ZEN ロゴ
ZEN コンストラクション  
ZEN
702ZE-i
701ZE
102ZE
902ZE
903ZW
サイズリスト
ZENテクノロジー
コンパウンド
プロファイル
コンストラクション
HITES
T.M.S
z.environment
TECHNOLOGY:コンストラクション
ZEN 新品タイヤ エコメソッドの基本となる、高質な総合環境性能
Z.ENVIRONMENT。それはYOKOHAMAが考える、究極の総合環境性能。
数多くの特長のなかでも、特にリユース性への貢献に注目してもらいたい。
リユースの代表的商品となるのは、すり減ったタイヤの路面部のゴム(トレッド)を
貼り替えて再利用するリトレッド(更生)タイヤ。
ケーシング(台タイヤ)の長寿命化を実現することで、こうしたタイヤの活用を促進。
地球資源を有効に使うとともに、これからのビジネスにも役立つ性能を備えている。
総合環境性能を考え、タイヤの構造から見つめ直した。
ZENトレッドパターン
アンチエイジング性能を向上させる。 新設計インナーパーツ
タイヤ空気内の空気中に含まれる酸素とタイヤ走行による発熱が、タイヤ内面側のゴムの酸化劣化を引き起こす。こうした現象をできる限り遅らせるために、インナーパーツの再設計を実施。歪コントロールプロファイルによる新カーカス形状と強くてしなやかな新コンパウンドを採用。強靱なケーシングが生まれた。
摩耗に強い。しかも、よくころがる。 新キャップコンパウンド
キャップコンパウンドにもC'ROLL製法(低温高せん断混練)を採用。ゴムの最適バランス配合によって耐摩耗性を飛躍的に向上させた、耐摩耗性指向C'ROLLキャップコンパウンド。そして、ころがり抵抗を低減させる低燃費指向C'ROLL ECO-キャップコンパウンド。これらを新トレッドパターンと組み合わせた長寿命シリーズと低燃費シリーズが完成。
空気圧モニタリングシステムHiTESによる空気圧漏洩比較
従来タイヤ
従来タイヤ
新設計インナーパーツ採用タイヤ
新設計インナーパーツ採用タイヤ
新設計インナーパーツ採用タイヤは、従来品と比較して、空気圧の漏洩を抑えている。
テストの一例で、温度・空気圧条件によって、エアーの漏洩量は異なります。
  COPYRIGHT (C) 2016 THE YOKOHAMA RUBBER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.