YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
タイヤ ECOタイヤDNA YOKOHAMA
HOME > タイヤ:商品情報 > DNA Earth-1
タイヤ
DNA Earth1 ディーエヌエー アースワン
保有偏平率
30 / 35 / 40 / 45 / 50 / 55 / 60 / 65 / 70
DNA Earth-1
ディーエヌエー アースワン
パターンナンバー : EP400
スチールベルトラジアル
チューブレス
乗用車用タイヤ
このようなお客様に
卓越した省燃費性能と安心感と快適面を追及するお客様に。
クルマから探す
ブランドから探す
サイズから探す
スタッドレスタイヤ
PROFORCE トラック&バス用タイヤ情報
タイヤをお選びいただく際に必ずお読みください。
特徴
オレンジオイルで進化した新世代のエコタイヤ。
省燃費性能に妥協することなく、安心感と快適性を追求するドライバーへ。
●長年の開発から生み出された優れた省燃費性能
国内メーカーでいち早く省燃費性能に着目し、研究開発を進め蓄積したノウハウで、ころがり抵抗を大幅に低減。
●オレンジオイル配合でウェット性能を確保
オレンジオイルがコンパウンドにしなやかさを与えるため、ころがり抵抗を低減しながらも優れたウェット性能を発揮。ウェット走行での大きな安心感をもたらします。
●新設計の構造がマイルドな乗り心地
新設計の構造が路面からの衝撃を効率よく分散することで、乗り心地がよりマイルドになりました。
インチアップサイズでも快適な乗り心地をもたらします。
PAGE TOP
コンパウンド
省燃費とウェット制動を両立。さらに進化を遂げたDNA、「アースワン」。
●フラッグシップタイヤの技術を採用。アースワン専用ナノパワーゴム。
省燃費性能とウェット制動をさらに進化させた、新コンパウンド。従来のナノパワーゴムにヨコハマのエコ・フラッグシップモデルに搭載した「スーパーナノパワーゴム」の技術を採り入れ、アースワン専用にチューニング。天然ゴム配合でDNAシリーズにおいて最高レベルのころがり抵抗(タイヤの走行抵抗)低減を実現しつつ、「オレンジオイル」の働きで確かなグリップ力も確保しています。
アースワン専用ナノパワーゴム
<ヨコハマの先進技術を結集した、アースワン専用ナノパワーゴム>
●「オレンジオイル」が、ゴム分子を「しなやかに」。
意外な関係が、新たな性能を導き出す。

たとえば主婦の方なら「オレンジオイル」と聞いただけで「洗剤に入っている成分」と思いつくかも知れません。洗剤などにもよく使われる天然素材「オレンジオイル」は油やゴムになじみやすく、固く絡み合ったポリマーのすき間に入り込んでゴムの動きをしなやかにすることができます。ヨコハマは「オレンジオイル」の成分がもつこの働きに着目。固いゴムをしなやかにして、路面の微細な突起にもしっかり入り込んで密着するコンパウンドを完成させました。
オレンジオイル
●よりしなやかにゴムを路面に密着させて、摩擦力をアップ。
ゴムに浸透してなじむ「オレンジオイル」は、タイヤ表面をしなやかにします。しなやかになったゴムは、 ミクロレベルで路面の微細な突起にも密着。接地面積を広げることによって摩擦力を高め、確かなグリップ力を発揮します。また激しい運動時には「オレンジオイル」がゴムの発熱を促進。走行状態にあわせてツインモードをコントロールする役割も果たします。
●グリップに必要な発熱を、さらに高い次元でコントロール。
アクション走行時とノーマル走行時、それぞれのタイヤの発熱を制御すること。それが、ヨコハマのツインモードの発想です。「オレンジオイル」は、タイヤのゴム分子が激しい動きをするアクション走行時に発熱を促進。ころがり抵抗(タイヤの走行抵抗)の低減と確かなグリップ力を両立します。
パターン
耐摩耗性、静粛性、快適性。基本性能も、独自技術でレベルアップ。
●幅広いニーズに対応するアースワン専用パターンを新開発。
ウェット制動と耐摩耗性、静粛性など、トータルな性能を高レベルで発揮する新パターンを採用。新開発のアロウグルーブ、ウェアコントロールショルダーをはじめヨコハマの独自のさまざまなパターン技術を盛り込みました。
●インチアップ時の偏摩耗を抑える、ウェアコントロールショルダー。
偏摩耗を抑え、摩耗時の静粛性にも貢献するウェアコントロールショルダー。各ブロックのイン側に施した高剛性のリブが、コーナリング時の荷重をしっかり支えて偏摩耗を抑制します。また、ショルダーブロック単体表面の不均等な摩耗はノイズを大きくする原因。ここでもリブが均等な摩耗を促し、摩耗時も静粛性を持続させます。
コンストラクション
●インチアップにも配慮し、全サイズで細やかに快適性を追求。
アースワンはさまざまなニーズ・車種に対応するマルチパフォーマンスタイヤ。そのため、豊富に揃えたサイズそれぞれについて、きめ細やかに快適性を追求してチューニングを施しています。コンピュータシミュレーションにより 接地形状および接地圧分布を最適化し、振動吸収性を高めたプロファイルを開発しました。さらにインチアップ(ローハイト)のサイズでは、新設計のフィラーを採用しています。
●路面からの突き上げ感を抑える、新設計のラウンドプロファイル。
アースワンは、ショルダー部がラウンドした独特のプロファイルを採用。タイヤ全体を支えるショルダー部は、路面からの衝撃が集中しやすい部分です。そこで新プロファイルは、接地形状を最適化してショルダー部への力の集中を解消。さらに接地圧の均一化によって、路面からの衝撃を効率よく分散させます。これによりタイヤ全体の振動吸収性を高め、走行時の乗心地を向上しています。
アースワンと当社従来品(ES300)との接地圧分布比較
●新設計シャロウフィラーにより、インチアップ(ローハイト)サイズのサイド剛性を最適化。
インチアップ時にはハードになりがちな乗心地。そうした事態を改善するために、アースワンはサイズによってフィラーの形状を最適化設計しました。インチアップサイズには専用の「シャロウフィラー※通常のフィラーよりも小型化」を搭載しています。これによりサイド剛性をコントロールし、乗心地(路面からの突き上げ感)を改善しました。
PAGE TOP
データ
●ころがり抵抗値 比較品(DNA Earth-1 EP400):74.7、DNA ECOS ES300:94.8<試験方法>当社室内ドラム抵抗試験機による、転がり抵抗係数(RRC)を測定。<試験条件>タイヤサイズ/195/65R15 91H(EP400) 195/65R15 91S(ES300)、リムサイズ/15×6JJ、空気圧/230kPa、負荷荷重/4.5kN
ころがり抵抗(タイヤの走行抵抗)を21%低減
●ウェット制動 比較品(DNA Earth-1 EP400):47.5m/DNA ECOS ES300:50.9m<試験方法>GPS付計測器装着によるブレーキ試験。制動距離を各々5回計測し、最大、最小を除いた3回の平均値を算出。<試験条件>横浜ゴムテストコース 路面/アスファルト、制動速度/100km/h、水深/2.5mm、タイヤサイズ/ 195/65R15 91H(EP400) 195/65R15 91S(ES300)、リムサイズ/15×6JJ、空気圧/210kPa、車両/トヨタ カローラランクス、乗車人数/2名
ウェット制動を3.4m短縮
●車内静粛性 比較品(DNA Earth-1 EP400):70.6dB(A)、DNA ECOS ES300:70.9dB(A)<試験方法>テストコース内 ロードノイズ路走行時の車内音を測定。<試験条件>横浜ゴムテストコース ロードノイズ路、路面/アスファルト、マイク位置/運転席窓側、速度/60km/h、タイヤサイズ/195/65R15 91H(EP400) 195/65R15 91S(ES300)、リムサイズ/15×6JJ、空気圧/210kPa、車両/トヨタ カローラセダン、乗車人数/2名
静粛性を0.3dB(A)低減
※ テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。
タイヤをお選びいただく際に必ずお読みください。