PRO FORCE



scrum

copy1

t_01

従来のコンパウンドでは、耐摩耗性を高めるために合成ゴムを混合すると、ゴム自体の伸びが悪くなり、耐チッピング性やウエット性能の低下を招きます。
そこでYOKOHAMAは、合成ゴムの混合方法に配慮するとともに、ベースとなる天然ゴムとの界面を補強するブロックポリマーを新たに配合。
摩耗に対する強度を高めながらも、伸びをよくすることで、チッピングやウエット走行にも強いコンパウンドを開発しました。



img1


copy2

img03

このページのトップへ