YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
プレスリリース
HOME > プレスリリース > 最高峰コンフォートタイヤ「ADVAN dB」誕生
プレスリリース
プレスリリース
2009.06.15 最高峰コンフォートタイヤ「ADVAN dB」誕生
PDF PDF版(1152KB)
グローバル・フラッグシップブランド「ADVAN」

横浜ゴム(株)(社長:南雲忠信)はグローバル・フラッグシップブランド「ADVAN(アドバン)」として最高峰のコンフォートタイヤ「ADVAN dB(アドバン・デシベル)」を2009年7月より発売する。発売サイズは225/45R18 91W〜195/65R15 91Hの全15サイズで、価格はオープンプライス。

「ADVAN dB」のコンセプトは“POWER of SILENCE”。これまでの「dB」シリーズで培ってきたハイレベルな静粛性と、最高峰ブランド「ADVAN」の“しっかり感”を両立し、さらに環境性能も併せ持った新時代のコンフォートタイヤとして開発した。トレッドパターンには1998年の発売以来、その高い静粛性で好評の「dBパターン」をさらに進化させた「ADVAN dB専用非対称パターン」を採用。さらに長年のハイパフォーマンスタイヤ「ADVAN」の開発で培った設計技術を惜しみなく搭載し、最新の国産・輸入高性能ラグジュアリーカーにふさわしい優れた走行安定性や高い剛性、快適な乗心地を実現した。また、地球環境に配慮した商品開発をポリシーとする当社の環境貢献商品(ecoMOTION PRODUCT)として、グリーン購入法適合商品となっている。

2004年から世界中で積極展開している「ADVAN」は、当社のグローバル・コンセプトを象徴するフラッグシップブランド。そのハイパフォーマンス性やハイクオリティー性が認められ、世界有数の高性能車に新車装着されている。モータースポーツ分野でも2006年から「世界ツーリングカー選手権(WTCC)」のコントロールタイヤに認定されている。ハイパワーサルーン向け「ADVAN Sport」、新世代SUV向け「ADVAN S.T.」、ストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA AD08」、競技用スポーツタイヤ「ADVAN A050」に加え、今回のプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB」の誕生によって一層充実したラインアップが完成した。

プレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB」

■「ADVAN dB」の主な特徴
■定評ある「dBパターン」をさらに進化させた「ADVAN dB専用非対称パターン」を採用し、一段と磨きをかけた静粛性を実現。
■新プロファイル設計、ADVAN dB専用非対称パターン、新開発コンパウンドにより最新の
■環境性能にもこだわり、ころがり抵抗を低減。

■静粛性と運動性能を両立する「ADVAN dB専用非対称パターン」
1998年発売の「ASPEC dB」以来、3モデルにわたり10年間以上も市場で高い評価を得てきた「dBパターン」を大幅に進化 させた「ADVAN dB専用非対称パターン」を採用。好評の静粛性と運動性能を一段と向上させた。

■しっかり感、乗心地、低ころがり抵抗をバランスした新プロファイル&構造
高い剛性と乗心地の良さに加え、軽量化と低ころがり抵抗を目指した「新ラウンドプロファイル」を採用。
タイヤの振動周波数をコントロールし、車体との共振を抑えることでロードノイズを低減した。
さらに「ADVAN dB専用構造」の採用により、軽量化と高いサイド剛性を両立した。


■高いウェット性能と低ころがり抵抗を両立した「ADVAN dB専用ナノパワーゴム」
当社従来のポリマーと比べて、長く末端の数が少ない「高分子量ポリマー」を採用。エネルギーロスが少なく、ころがり抵抗の低減と耐摩耗性の向上に寄与する。また、従来より粒子が小さく混ざりやすい「マイクロシリカ」を配合。配合量を増やし、コンパウンドにしなやかさをプラスすることでウェットグリップを高めた。

■発売サイズ