YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
プレスリリース
HOME > プレスリリース > 「ADVAN NEOVA AD08」新発売
プレスリリース
プレスリリース
2008.11.4 「ADVAN NEOVA AD08」新発売
PDF PDF版(453KB)
「ADVAN NEOVA AD08」新発売
走りを追求したストリートスポーツタイヤ

横浜ゴム(株)(社長:南雲忠信)は、グローバル・フラッグシップ・ブランド「ADVAN」のスポーツタイヤの新商品「ADVAN NEOVA AD08(アドバン・ネオバ・エイディーゼロハチ)」を2009年2月から発売する。発売サイズは195/55R15 85V〜295/30R19 100Wの全39サイズで、価格はオープンプライス。11月4日からアメリカ・ラスベガスで開催される「SEMAショー2008」で発表し、世界主要国で順次発売していく。

「ADVAN NEOVA AD08」は、スポーツタイヤとして高い評価を得ている「ADVAN Neova AD07」の6年ぶりのモデルチェンジ商品。従来品からの基本コンセプトである「競技用タイヤを除いて、一番速く、一番楽しいスポーツタイヤ※1」を継承し、限りなくモータースポーツタイヤに近い“ADVAN最強のストリートタイヤ”※2として開発した。そのため、コンパウンド、トレッドパターン、構造の全ての設計において、モータースポーツタイヤの最新商品「ADVAN A050」の技術や「FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)」へのワンメイクタイヤ供給で培った最新の技術とノウハウを惜しみなく搭載。高速、かつ連続的なコーナリングでも狙ったラインを確実に掴む優れたドライグリップに加え、ウェットグリップ、コントロール性能、耐摩耗・耐偏摩耗性能など「走り」に求められる全てのパフォーマンスを高次元でバランスさせている。
※1:横浜ゴムのタイヤ商品内における位置付け ※2:2ページのラップタイム計測表参照

2004年から世界中で積極展開している「ADVAN」は、当社のグローバル・コンセプトを象徴するフラッグシップ・ブランド。そのハイパフォーマンス性やハイクオリティー性が認められ、世界有数の高性能車に新車装着されている。モータースポーツ分野でも2006年からWTCCのコントロールタイヤに認定されており、すでに2009年までの供給が決定している。

ADVAN NEOVA AD08

■“ADVAN最強のストリートタイヤ”に相応しいラップタイムを実現
■強大なグリップ力を持続させる新開発「MSコンパウンド2」を採用
「Neova AD07」において高評価を獲得してきたMSコンパウンドがさらに進化。「MSコンパウンド2」は、ポリマーを一新するとともに、WTCCコントロールタイヤにも採用された新配合剤を投入。これにより剛性を維持したまま、ミクロレベルで柔らかい物性を実現した。コンパウンド表面はミクロレベルで路面の微細な突起に入り込み、接地面積を拡大してグリップ力を向上。マクロレベルでは熱ダレ・摩耗を抑制し、その強大なグリップ力を最後まで持続させていく。
■最新のレーシングテクノロジーを搭載した新トレッドパターン
これまでに蓄積された数多くのレーシングテクノロジーを惜しみなく注ぎ込んだ新トレッドパターン。さらに鍛え上げられたドライ性能はもちろん、優れたウェット性能、耐摩耗性を発揮する。
■高剛性を実現する「スチールインナーウォール」を搭載
「NEOVA AD08」用に最適化されたスチールインナーウォールを採用し、ケーシング剛性を強化。これによりタイヤのコーナーリングパワーの向上を可能とする。
■発売サイズ