YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
プレスリリース
HOME > プレスリリース > 「GEOLANDAR A/T-S」新発売
プレスリリース
プレスリリース
2005.12.20 「GEOLANDAR A/T-S」新発売
PDF PDF版(1479KB)
グローバル・スペックをキーワードに第二世代へと進化

横浜ゴム(株)(社長:南雲忠信)は、卓越したオフロード性能をさらに高めながら、最新SUVに対応するオンロード性能を強化したSUV用オールテレーンタイヤ「GEOLANDAR A/T-S(ジオランダー・エーティーエス)」を2006年2月下旬より順次発売する。発売サイズは175/80R15 90S〜LT315/70R17 121/118Rの全19サイズで価格はオープンプライス。

「GEOLANDAR」は“地球上のあらゆる大地を走破する”というコンセプトの下、1996年に販売を開始したSUV用タイヤブランド。発売から10年の節目を迎えるにあたり、当初コンセプトをより具現化するため、今回グローバル・スペックをキーワードにさらなる進化を図った。世界中のさまざまな地域で延べ100万kmに及ぶ実車耐久テストを行い、あらゆる気候、路面条件に適応するよう徹底的に耐摩耗性、耐久性を強化。さらに、オールテレーンタイヤに求められるオフロード性能を磨きながら、ドライ・ウェットグリップの向上と優れた乗り心地や静粛性を追求した。

トレッドパターンには、オンロード、オフロードでの運動性能を両立する「オールDan2ブロック」「デュアル3Dサイプ」、静粛性の向上と偏摩耗の抑制に寄与する「ラウンドブロック」「5ピッチバリエーションブロック」などを新たに採用。さらに、世界中の多様な環境とサイズ毎の荷重条件をシミュレートしてコンパウンドとタイヤ構造をチューニングした。この結果、従来品「GEOLANDAR A/T+II」に比べ、摩耗寿命をプラス48%、耐ハイドロ性能をプラス20%と大幅に向上させたほか、パターンノイズを1.5dB(A)低減。また、サイドプロテクターをワイルドなブロック形状にすることで、耐カット性を向上させるとともにデザイン性も高めている。

GEOLANDAR A/T-S

■オンロード・オフロード性能を高次元で両立した新トレッドパターン

■従来品との性能比較テスト

■発売サイズ