YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
プレスリリース
HOME > プレスリリース > 「2006FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)」のコントロールタイヤに「ADVAN」をワンメイク供給
プレスリリース
プレスリリース
2005.8.8 「2006FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)」のコントロールタイヤに
「ADVAN」をワンメイク供給
PDF PDF版(21 KB)
 

横浜ゴム(株)(社長:南雲忠信)は、グローバル・フラッグシップ・ブランド「ADVAN(アドバン)」のレーシングタイヤが「2006FIA世界ツーリングカー選手権(FIA WTCC)」のコントロールタイヤに採用されたと発表した。同レースへのタイヤ供給は2001年以来、ミシュランタイヤが行っていたが、この度、当社が行うこととなった。

「FIA WTCC」はフォーミュラ1(F-1)、世界ラリー選手権(WRC)に次ぐFIAの三大世界選手権のひとつで、今年は欧州10カ国ほか、中南米、アジアで開催されている。2006年の同レースには、あらゆるサーキットでの適応性やタイプの違うエントリーカーが同等のパフォーマンスを発揮できるよう注力し、走行性と耐久性を高次元で両立した専用タイヤ「ADVAN A005(ドライ用)」「ADVAN A006(レイン用)」を供給する予定で、供給タイヤサイズはフロント、リアともに230/610R17。
また、今年10月16日に初めて開催される「FIA欧州ツーリングカー・カップ(FIA ETTC)」へもコントロールタイヤを供給することが決まっている。

当社は以前も「WTC(世界ツーリングカー選手権)」(当時はタイヤメーカーの選択が自由なコンペティションレース)に参戦しており、1987年にはBMWのワークスチーム「Team Schnitzer(ドライバー:R.Ravaglia)」とともにシリーズ優勝を成し遂げている。

「ADVAN」はブランドコンセプトを一新し、今年から「グローバル・フラッグシップ・ブランド」として新展開した。新生「ADVAN」のブランドコンセプトは「全世界」「高技術」「高性能」であり、今回の「WTCC」へのワンメイク供給を通して「世界への情報開発」と「さらなる技術革新」を図る。