YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント&キャンペーン YOKOHAMAライブラリ
イベント&キャンペーン
HOME > イベント&キャンペーン > エコプロダクツ2007
イベント&キャンペーン
エコプロダクツ2007

エコプロダクツ2007
(C)エコプロダクツ2007
期間 2007年12月13日〜12月15日
場所 東京ビッグサイト (東京都)
公式サイト http://eco-pro.com/
世界屈指の環境展示会として注目を集める「エコプロダクツ」。
今年も東京ビッグサイトを会場に三日間にわたって開催され、昨年よりも1万人以上多い入場者数をカウント、環境問題への関心の高まりを感じさせました。

「京都議定書」の議決から10年目となった2007年、エコプロダクツも二酸化炭素の排出量削減をひとつの大きなテーマとして掲出。
社会科見学で訪れた1万人以上の小中高生をはじめとした多くの方々が、身近な環境問題について学び・考える場となりました。
横浜ゴム出展ブース
横浜ゴム出展ブース
横浜ゴムの環境貢献活動をご紹介した出展ブース。
一年前から「ecoMOTION」をスローガンとして全社的な環境貢献活動に取り組んできている横浜ゴム。
出展ブースでは、大幅なころがり抵抗の低減を図りつつ高いグリップ力も実現している新商品「DNA Earth-1(ディーエヌエー・アースワン)を展示。
 
また、工業品の分野からも様々な環境対応の現状をご紹介。
「複層硝子用シーリング材」や「断熱サッシ」は住宅の断熱化を図ることで冷暖房効率を高め、二酸化炭素などの温室効果ガス排出量削減に貢献します。
 
「e-can」は建築用シーリング材の容器。廃容器の回収システムを構築し、ゼロエミッション化を推進しています。

「多孔質弾性舗装材」は使用済タイヤを粉砕したゴムチップと滑り止め用硬質骨材をウレタン樹脂で固結させて作るもので、タイヤのリサイクルとして有効である上に騒音低減効果も高いものが実証されています。
横浜ゴムが製造・販売する接着剤、シーリング材、コーティング材の総称が「ハマタイト」。
高い技術力から生まれた商品で硝子同士を密着させます。
容器も使い捨てから循環型の時代へ。
横浜ゴムでは容器そのもののリサイクル性を高めるとともに、使用済容器の回収システムも構築しています。
吸音効果にも優れる「多孔質弾性舗装材」。
密粒アスファルト舗装に比べて7〜10dBの騒音低減効果を得られます。
*画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。
DNA Earth-1
DNA Earth-1
DNA Earth-1
国内タイヤメーカーの中でいち早くタイヤの環境性能に着目してきた横浜ゴム。
1998年の「エコタイヤDNA」発売から、今日に至るまで環境性能を高めたタイヤの開発・販売を推進しています。

今回のエコプロダクツでお披露目した新商品が「DNA Earth-1(ディーエヌエー・アースワン)」。
ころがり抵抗を大幅に低減することで、車の燃費向上にこれまで以上に貢献することが可能になりました。
 
さらにオレンジオイルを配合することで高いグリップ力を実現。
省燃費性能を大きく高めつつ、ウェット路面でのグリップ力や乗り心地、静粛性をもハイレベルでバランスさせた、横浜ゴムの「エコタイヤDNA」シリーズのニューフェイスです。
*画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。
 
イベント&キャンペーンインデックス