HiTES(ハイテス)はトレーラへの対応を実現しました

機器構成図

トラック・バスはもちろん、トレーラにも対応

運転席から遠い後輪タイヤのコンディションも、リアルタイムにチェックできて安心です。
トレーラ用に中継機を使用することで、異なるトラクタとトレーラの組み合わせでも設定のしなおしが不要。接続を切り替えるだけでHiTESが認識するので手間がかかりません。

異なるトラクタとトレーラの組み合わせでも設定のしなおしが不要です

装着が簡単だから、短時間でも導入が可能

電波法改正に準拠して、機器間を無線化する事により、取付部品の削減を実現。これにより取り付け作業に要する時間を大幅に短縮。車両装着の際の拘束時間を低減し、すばやく設置できます。