YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
チェックでスマイル
HOME > チェックでスマイル > タイヤのトレッドパターン/バルブ

タイヤのトレッドパターン/バルブ

さまざまなデザインが施されたタイヤのトレッド。

タイヤのトレッドには、じつにさまざまなデザインが施されています。縦溝や横溝にも広いもの狭いものがあり、細かい切り込みの細い溝(サイピング)も多種多様です。溝により作られた模様を、トレッドパターンといいます。

1.トレッドパターンの役目
  • 排水性
  • 制動性、駆動性
  • コーナリング性
  • 放熱性
  • N・V・H 性(ノイズ・バイブレーション・ハーシュネス)
トレッドパターンには機能の向上だけでなく、タイヤの性能イメージを外観で伝える効果もあります。
2.トレッドパターンの主な種類と特徴
リブ
  • 操縦性、安定性が良い。
  • ころがり抵抗が少ない。
  • タイヤ音が小さい。
ラグ
  • 駆動力、制動力が優れています。
  • 非舗装路でのけん引力が優れています。
リブラグ
  • リブ型とラグ型を併用したもので両方の特徴を合わせ持っています。
ブロック
  • 積雪路、泥ねい路用として多く使用されます。
  • 駆動力、制動力が優れています。
3.チューブ、フラップ、バルブ、バルブコア

タイヤに関連した部品には、チューブをはじめフラップ、バルブ、バルブコアなどがあり、これらはいずれもその安全性の確保、互換性の面よりJISにより規格が決められています。

チューブ
チューブはタイヤのトレッド内側に接するクラウン部、サイドに接するサイド部、リムに接するべ一ス部から成ります。また、チューブの太さをセクション径、チューブの内径をべ一ス径といいます。チューブは使用するタイヤによって決められており、チューブの呼びはタイヤの呼びから、プライレーティング、速度区分を除いて表示されます。
フラップ
フラップは広幅平底リムを使用するトラック・バス・建設車両、浅底リムの小型トラック、および2つ割リムの産業車両用タイヤなどに使用されます。一般的にゴム製バンドで、対応するタイヤ、リムサイズに各々適した形状、寸法が決められています。
新品タイヤには必ず新品チューブ、フラップを使用すること。
バルブ
■バルブの種類と用途
リムバルブ(チューブレスタイヤ用) チューブバルブ
  • スナップイン・バルブ

乗用車用
  • クランプイン・バルブ

ほとんどの車両用
  • ラバーベースバルブ

あらゆる車両用
  • ラバーカバードバルブ


  • スクリューオン・バルブ:産業用・建設用車両用
  • メタル・バルブ:主に自転車用

バルブはゴム素材でできている上、負担がかかりやすい部品のため、使用しているうちに劣化していきます。 気づかずにそのまま使用していると、場合によっては空気漏れや破裂を引き起こすことがあります。 タイヤを交換する際にバルブも一緒に交換しましょう。
※15インチのホイールを装着して100km/hで走行すると、ゴムバルブには常に約1.7kgfもの遠心力がかかります。

■バルブコア

空気の保持、注入・排出弁です。A型、B型および耐熱性に優れたh型があります。


A型およびAh型 B型およびBh型
このページのトップへ