YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
チェックでスマイル
HOME > チェックでスマイル > タイヤの構造と種類-1

タイヤの構造と種類-1

タイヤ各部の名称と役割を見てみよう!

タイヤの構造は、トレッド部、ショルダー部、サイドウォール部、ビード部に大別され、ゴム層やベルト、カーカス、ビードワイヤーなどによって構成されています。その中身は、多大な荷重を支えながら高速で回転し、発熱や外部からの衝撃を受け止めながら、空気の漏れを防ぎ、熱を逃がすなど、たいへん緻密な構造になっています。

トレッド部
ベルト(ブレーカー)
ショルダー部
インナーライナー
サイドウォール部
カーカス
ビード部
項目にカーソルを合わせると、こちらに説明が表示されます.
このページのトップへ