YOKOHAMA
HOME プレスリリース お問い合わせ サイトマップ
タイヤ ホイール ショップ検索 イベント_ギャラリー チェックでスマイル
チェックでスマイル
HOME > チェックでスマイル > タイヤの選び方-2

タイヤの選び方-2

乗っているクルマのタイヤサイズを知ろう!

自分のクルマのタイヤサイズはわかりますか?タイヤを選ぶ際に最も基本となることなので、しっかりと確認しておきましょう。確認の仕方は2通りあります。

1. フロントドアの内側をチェック
運転席側ドアを開けた内側の部分に、ステッカーでタイヤサイズとタイヤ空気圧が表示されています。(クルマによってはないタイプもあります。)
2. タイヤそのものをチェック
フロントドアに表示されていない場合には、タイヤそのものをチェックします。タイヤ側面には、メーカー名や商品名とともに数値や記号が表示されています。その1つにタイヤサイズがあります。
タイヤサイズの見方
例:195/60R14 86H
195
タイヤの断面幅(mm)
60
偏平率(アスペクトレシオ)
※偏平率=(H/W)×100(%)
タイヤ外径が同じなら、偏平率が小さいほど幅広タイヤ、大きいほど幅狭タイヤになります。
R
タイヤの構造
Rはラジアル構造を表します。
14
リムの直径(インチ)
86
ロードインデックス(荷重指数)
タイヤ1本当たりが支えられる最大荷重を示しています。
(94は94kgではなく、ロードインデックスから求めた670kgになります。)
H
速度記号
タイヤがロードインデックスにより表示された最大荷重を負荷された状態において、走行できる最高速度を示しています。
(Hは最高速度210km/hを示します。)


偏平率、ロードインデックス、速度記号について、もう少し詳しく見てみよう!

このページのトップへ